saree’s garden

冬は日当たりの悪い狭いガーデンですが、庭の事、花の事、家の事などを中心に書いて行こうと思います。

アンティークなお花

カリブラコアのティフォシー アンティークシリーズです😁

 

 

NO.75

f:id:sarees:20190419130640j:plain

 

NO.62

f:id:sarees:20190419130652j:plain

 

 

 

f:id:sarees:20190419130709j:plain

 

 

すごいモリモリに育ってます。

f:id:sarees:20190419130726j:plain

 

このアンティークな色合いの感じがたまらないです💕

現在9種類あるようですが、全部揃えたくなってしまうほど素敵です。

 

 

これ、結構高いんですよ。

私が買ったときは1ポットで480円でした。

それでも売れているらしく、私の行っている花屋さんでは直ぐに品薄になっていました。

 

 

高さのあまりに購入を躊躇ったのですが、なんど見ても欲しい!

そして購入に至りました。(^^♪

 

 

2ポット買ってどんどん大きくなり、写真のように大きくなりました。

NO.75の方は40×40cm位

NO.62のほうは50×50cmほどの大きさです。

1年でこの大きさになりました。

 

 

科名  ナス科

原産  中南米、メキシコ

分類  半耐寒性1年草

花期  4月~10月

耐寒性 弱い

耐暑性 強い

日照  日向

 

植え込み  

●18㎝鉢だったら1ポット

●30㎝の鉢だったら4~5ポット

●花壇っだったら20cm~30㎝間隔

●深植えはせずに根鉢が1㎝位高くなるように植える

●植替えは根が密集していたら軽くほぐす

 

肥料    

●化成肥料を土1Lに対して2gを混ぜ込み植える

●液体肥料を500倍程度に薄め週に1回

●更に花が付きだしたら、根本付近に置き肥を数粒

 

病害虫   

●アブラムシ4~6月 9~10月

   灰色カビ病4~7月 10~11月に多く発生

●植えこむ時にオルトランなどの粒剤を

 土1Lに対して1g程度混ぜ込む

●発生してしまたら、農薬などを適宜

●風通しを良くする

 

水やり   

●多湿が苦手なので根元に

●受け皿にも水を溜めない

 

切り戻し  

●夏や秋の花後、梅雨前などに

 土から10~15㎝ほどの高さで切る

●必ず元気な葉が3枚以上残ている状態で切る

●切り戻し後に化成肥料を与える

 

冬の管理  

●霜にあたらないように軒下などで

(生産者のジョルディカワムラさんより引用させていただきました)

 

 

 

花が次から次へと咲くので、花柄摘みはきれいに保つためにもしているのですが、たまに茎が折れてしまったり、いじっていたらいつの間にか抜けてしまっていたり…

基本的に1年草なので仕方がないのかな…

軟弱に育ってしまったのか、大きく育ちすぎたのかな?

 

今日抜けてしまったやつを、挿し木をして更新してみようかなとも思っています。

 

とにかく素敵だし、高いので枯らしたくなーい!

しっかりお手入れをして、来年も咲かせたいです!

 


カリブラコア:ティフォシーアンティークNo.11 5号鉢植え