saree’s garden

冬は日当たりの悪い狭いガーデンですが、庭の事、花の事、家の事などを中心に書いて行こうと思います。

ネルソルで多肉植物を植える方法

固まる土、ネルソルを使って多肉植物を植えたいと思います。

固まる土なので傾けても大丈夫。

色々なアレンジができますよ!

 

f:id:sarees:20190401203519j:plain

 

f:id:sarees:20190401203644j:plain

 

ネルソルの使用方法

 

多肉植物の用意

土に挿す部分(5mm〜1cm)を残して、多肉植物をカットします。

 

カットしたばかりだと、断面に水分が付いています。

その水分を乾かさないで植えてしまうと、雑菌が繁殖し多肉植物が傷んでしまうか、最悪枯れてしまう事があるかもしれません。

そうならない為に、乾いてから植える事をおすすめします。

 

 

練る用の容器の用意 

汚れてもいい容器を用意します。

私はちょうど、イチゴが入っていたパックがあったので、それにしました。

使ったら捨てられるので便利ですよ。

その他、ビニール袋にネルソルを入れると、混ぜ時に手が汚れないのでおすすめです。

 

 使用方法

容器にネルソルを入れたら、ネルソル10に対し水4を入れ、全体に水が行き渡るようにザッとまぜて20分放置します。

 

20分程経ったら、粘りが出るまで混ぜます。

糸が引いてくるので分かりやすいです。

 

好きな器に立体的に盛ったり、今回の私の写真のようなワイヤーで底面が網状になっていても大丈夫です。(因みに100均です)

ネルソルを盛った直後は、糸を引いた水が下に垂れますが、柔らかくなり過ぎないように、ネルソル10: 水4で混ぜれば大丈夫です。

 

植える

あれば竹串などで、プスっと穴を開けてから挿してあげた方がやり易いし、多肉も痛みません。

 

 

サボテンの土や、多肉植物の土だと安定しなくて、何度もやり直してると多肉がポロポロとれちゃって、上手く行かないーという方には、特におすすめの方法です。

よろしかったら、お試しくださいー

 


ドリームクラフト ネルソル(1L)