saree’s garden

冬は日当たりの悪い狭いガーデンですが、庭の事、花の事、家の事などを中心に書いて行こうと思います。

花かんざしのハンギング

花かんざしがだいぶ乱れてきました。

f:id:sarees:20190413161147j:image

切ったら、もう一度咲くかなぁ?

って事で、切り戻してみました。

 

切った花は、ドライフラワーに💕

でも、もう既にドライっぽいけど。

 

とりあえず、雨のあたらない風通しの良い場所に麻ひもで縛って吊るしてみました。

 

縛っていたらもうアブラムシ発見!

気持ち悪っ!!😖

 

f:id:sarees:20190413161547j:image

 

上手くドライフラワーになればいいなぁ。

 

花かんざし

 

科名

キク科

 

 

属名

ローダンテ属

 

形態

多年草(日本では1年草あつかい)

 

原産

オーストラリア

 

草丈

15cm〜25cm

 

花期

3月〜5月

 

耐寒性

弱い

 

耐暑性

弱い

 

日照

日向

 

肥料

薄い液肥を月に3回くらい

 

 

●花に水がかかると黒く変色するので、水やりは根元に。

 

●雨も極力避けたほうがいい。

 

●乾燥ぎみに育てる事で、キュッとしまった株になる。

 

 

 

花が元々ドライフラワーのようにカサカサしています。

ツボミは、コロッと丸くピンクでとってもかわいいです。

私にとっては、花よりもツボミの方がかわいいかも…っと思っちゃうくらいです。

一度咲くと、1か月位長く花が楽しめます。

夜になると、花は閉じます。

 

 

カサカサしているので、枯れているのか元々なのかちょっと分かり辛いですが、茎がくたっとなったら終わりなので、土から10㎝~15㎝のところで葉っぱが残るようにして切り戻します。

 

 

カラッとした、オーストラリア原産の花かんざし。

高温多湿の日本では、1年草あつかいとの事なので、割り切って育てます!

夏越しできたら、ラッキーくらいな気持ちがちょうど良さそうです🤗